2010年02月14日

神鋼と株主が和解 橋梁談合訴訟(産経新聞)

 国土交通省発注の鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事をめぐる談合事件で、談合行為を黙認し、防止策を講じず会社に損害を与えたとして、神戸製鋼所(神戸市中央区)の株主が当時の経営陣6人に課徴金など約2億3500万円の返還を求めた株主代表訴訟は10日、6人が会社に解決金計8800万円を支払うことなどを条件に、神戸地裁(角隆博裁判長)で和解した。

 和解条件には、原告が推薦する弁護士が参加して、コンプライアンス委員会を設置し再発防止に取り組むことが加えられている。

<お別れの会>立松和平さん=3月27日、東京の青山葬儀所(毎日新聞)
前夜に女性の怒声、警察通報も…宮城3人殺傷(読売新聞)
広島県沖の無人島、1億1万円で落札か(読売新聞)
足利再審 「無罪の言い渡しがされるべきことは明らか」論告全文(産経新聞)
生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案(産経新聞)
posted by モリタ マサハル at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。